• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

大石真による児童文学作品。昭和40年(1965)刊。無実の罪を着せられた小学生が、町一番のケーキ屋に敢然と戦いを挑む。

[文学/戦後の作品]カテゴリの言葉