• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 肉や野菜をみじん切りにする機械。

  1. 礫器 (れっき) 。石器の一種で、物を切るのに使われた。

  1. 直流電流を、半導体を用いて高速で断続することによって交流にする装置。→サイリスターチョッパー

  1. 改造オートバイ。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉

[物理・化学/物理・化学の言葉]カテゴリの言葉