• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Isla de Chiloé》チリ南部、太平洋岸の島。ロスラゴス州に属す。本土とはチャカオ海峡とコルコバド湾によって隔てられる。主な都市は、東岸のカストロと北西岸のアンクー。16世紀後半よりスペイン人の植民がはじまり、イエズス会が建造したチロエ様式とよばれる木造の教会が多数残っている。2000年に「チロエの教会群」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。