• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ケッペンの気候区分による寒帯気候の一。符合はET。最暖月の平均気温がセ氏0以上10度未満。夏にはツンドラと呼ばれる永久凍土が溶けてコケ類地衣類が育つが、農作物の生育には不適でトナカイ遊牧などがわずかに行われる。ロシア北端・カナダ北部・グリーンランド沿岸部・チベット高原アンデス山脈フエゴ島などにみられ、

[補説]チベットやアンデスなど高地のツンドラ気候地域は、高山気候(H)に分類される場合がある。