• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

two-by-four method》米国で19世紀後期に開発された木造住宅工法。主として2インチ×4インチ(約5センチ×約10センチ)の角材を釘 (くぎ) で接合して骨組みを作り、内外を板張りにして壁下地とする。枠組み壁工法。