• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Isla Tiburón》メキシコ西部、カリフォルニア湾にある最大の島。スペイン語で「サメの島」を意味する。ソノラ州に属し、州都エルモシージョの西方、本土の沖合約3キロメートルに位置する。1960年代まで先住民のセリ族の主要な居住地だったが、政府により島外に退去させられ、現在は無人島となっている。全域が自然保護区に指定。2005年、「カリフォルニア湾の島々と自然保護区」の名称で世界遺産(自然遺産)に登録。