• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

南アフリカ共和国南西部の都市ケープタウンにある山。市街南部に位置し、頂上までロープウエーで結ばれる。標高約1000メートル。名称は、頂部が平らな台地状になっていることに由来する。上部の硬い砂岩が残り、下部の柔らかい頁岩 (けつがん) が浸食され、現在見られるメサ地形になった。山全体がテーブルマウンテン国立公園に指定されている。テーブル山。

[地理/外国地名/中央・西アジア・アフリカ]カテゴリの言葉