• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

トルコ北東部、黒海沿岸の港湾都市。紀元前7世紀に古代ギリシャが建設した交易都市トラペズスに起源し、古代ローマ時代に発展。13世紀初頭、十字軍によるコンスタンチノープル陥落後、東ローマ帝国の皇族が亡命して建てたトレビゾンド王国の首都となり、トレビゾンドと呼ばれた。15世紀半ばよりオスマン帝国領。アヤソフィアスメラ修道院をはじめとするビザンチン式のキリスト教建築が多数残っている。

[地理/外国地名/中央・西アジア・アフリカ]カテゴリの言葉