• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ブルガリア中部の町。バルカン山脈北麓、トリャブナ川沿いに位置する。オスマン帝国時代に織物業で発展し、木工芸やイコン製作が盛ん。民族復興様式の建造物が多いことで知られる。13世紀の大天使ミハイル教会、木彫やイコンに関する博物館がある。作家ペンチョ=スラベイコフ、独立期に活躍した革命家アンゲル=カンチェフの生地。