• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

アルジェリア北西部の都市。モロッコとの国境に近く、テルアトラス山脈の盆地に位置する。アラビア語名タラムサーン。古くから交易の要地として栄え、13世紀から16世紀にかけてマグレブ中部を治めたベルベル人系イスラム教国ザイヤーン朝の首都が置かれた。アリーブンユースフの大モスクやマンスールの尖塔、イスラム神秘主義の指導者シディ=ブー=メディヌの霊廟などが残っている。