スロバキア北西部の都市。バーフ川沿いに位置する。ローマ帝国の中央ヨーロッパ最北端の軍事拠点があったことを示す石碑が見つかっている。11世紀よりハンガリー王国の支配下となり、交易の要衝として栄え、17世紀から18世紀初頭にかけてオスマン帝国の攻撃を受けた。11世紀創建のトレンチーン城がある。