• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Palacio de Torre Tagle》ペルーの首都リマの旧市街にある宮殿。アルマス広場の南東、ウカヤリ通りに面する。18世紀前半に建造。セビリアムデハルの影響を受けたバロック様式の出窓が有名。現在は外務省の本館として利用されている。周辺一帯が、1988年に「リマ歴史地区」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。