• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Semenanjung Doberai》インドネシア東端、イリアンジャヤニューギニア島西部)の半島。オランダ領時代にその形状から「鳥の頭」を意味するフォーヘルコップ(フォーゲルコップ)半島と呼ばれ、第二次大戦後にチェンドラワシ半島、続いて現名称になった。東のイリアン湾、南のベラウ湾に面し、ベラウ地峡により本島と結ばれる。ワジワン、クラモノ、ジャヤなどで石油を産する。