• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

コンピューターネットワークを通じてパソコンなどに被害を与える攻撃手法の一。ウェブブラウザーオペレーティングシステムの脆弱性 (ぜいじゃくせい) を狙うもので、悪意のあるウェブサイトを閲覧すると、利用者の意思に関係なくマルウエアがダウンロードされる。それにより、ネットワークを監視されたり、FTPサーバーのパスワードを盗まれたり、バックドア不正アクセスのための侵入口)を作られたりする。2009年半ばより被害が拡大したガンブラーがよく知られる。