• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

druidism》ガリア・ブリタニアに定着した古代ケルト人の宗教。ドルイドとよばれる神官を中心に、占いや天文の知識、聖樹崇拝を重視し、霊魂不滅、輪廻 (りんね) の教義を説いた。

[宗教・思想/イスラム教・その他の宗教]カテゴリの言葉