• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Dorussaodat Majmuasi》ウズベキスタン南東部の都市シャフリサブスにある建築群。チムール帝国の創始者チムールが、若くして死んだ長男のために建てたジャハンギール廟やチムール自身のために用意した地下墓室などがある。2000年に「シャフリサブス歴史地区」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。

[地理/外国地名/中央・西アジア・アフリカ]カテゴリの言葉