アケメネス朝ペルシア時代の王墓群。都市遺跡ペルセポリスの北約4キロメートルに位置する岩山の壁面を十字形に彫り込んだもの。クセルクセス1世、アルタクセルクセス1世、ダレイオス1世、ダレイオス2世の墓であるとされる。ゾロアスター教の最高神アフラマズダーや馬に乗った騎士の浮き彫りなどが残っている。