ポルトガル西部、大西洋に面する港町。名称は、4世紀に聖職者がイスラエルのナザレから聖母像を持ち込んだことにちなむ。コスタ‐デ‐プラタの代表的な海岸保養地の一。海岸近くのプライア、丘の上にある旧市街シティオおよびペデルネイラの3地区で構成される。シティオ地区には14世紀創建のノッサセニョーラ‐ダ‐ナザレ教会や、聖母が騎士の命を救ったという奇跡に由来するメモリア礼拝堂がある。

イスラエル北部の都市。ガリラヤ高地の南部にある。イエス=キリストの生地で、生涯の大半をここで過ごしたと伝えられ、受胎告知教会聖ヨセフ教会メンザクリスティ教会聖ガブリエル教会など、イエスに関わりある教会が多い。ナザレス。

出典:青空文庫