• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Na/KATPase》細胞の内側から外側へナトリウムイオンを輸送するはたらきをもつ酵素細胞膜に存在し、アデノシン三リン酸(ATP)をエネルギー源にナトリウムイオンをくみだし、代わりにカリウムイオンを取り込むナトリウムポンプを駆動する。1997年、同機構の発見の功績により、デンマークの化学者J=スコウはノーベル化学賞を受賞した。