• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

数十~数百ナノメートル(10億分の1メートル)程度の大きさの二酸化ケイ素の微粒子。表面積が大きく、紫外線や可視光線に対する反射能力が高いため、塗料や樹脂に混入して表面処理に用いられる。また、中空ナノシリカはナノメートル程度の空間をつくることで、絶縁性や断熱性を高めることができる。