• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ナノメートル程度の領域における光(光子)を対象とするフォトニクス近接場光をはじめとする、光の回折限界を超えた光と物質の相互作用や光の操作などを研究する。ナノオプティクス。ナノ光工学。

[物理・化学/物理・化学の言葉]カテゴリの言葉