• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

インド南部、カルナータカ州の都市ベンガルール郊外にある丘。市街中心部の北約60キロメートルに位置する。標高約1480メートル。古代に要塞があったとされるほか、聖牛ナンディーを祭る9世紀建立のヒンズー教寺院がある。ベンガルール近郊の景勝地として知られる。

[地理/外国地名/東南・南アジア]カテゴリの言葉