• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Niokolo-Kobaセネガル南東部、ギニアとの国境付近に広がる国立公園。園内を流れるガンビア川、支流のニオコロコバ川・クルントゥ川が蛇行を繰り返し、一帯の森林や草原を潤す。1981年に世界遺産(自然遺産)に登録されたが、ライオンやアフリカゾウなどの密猟の横行やダム建設計画により、2007年、危機遺産リストに登録された。ニョコロコバ国立公園。

[地理/外国地名/中央・西アジア・アフリカ]カテゴリの言葉