• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ロシア連邦西部、ニジニーノブゴロド州の都市。同州の州都。ボルガ川に臨む河港都市であり、シベリア鉄道が通る。大発電所があり、各種の工業が盛ん。13世紀に築かれた要塞に起源し、14世紀半ば、スーズダリニジェゴロド公国の首都が置かれた。作家ゴーリキーの生地で、1932年から1991年までゴーリキー市とよばれた。市街中心部には15世紀から18世紀に建てられたクレムリンやウスペンスキー教会などの歴史的建造物が残る。人口、行政区127万、都市圏128万(2008)。

[地理/外国地名/東ヨーロッパ]カテゴリの言葉