• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

波長の異なる光が互いに干渉してできる同心円状の縞 (しま) 。板ガラス上に平凸レンズを凸面を下にして置き、真上から光を当てたときに現れる。ニュートンが著「光学」の中で報告。ニュートンリング。