• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

スコットランド南部、グラスゴーの南東約40キロメートルにある産業遺跡。19世紀初頭に社会主義者ロバート=オーエンが綿紡績工場の操業を始め、労働者の住宅や学校などの環境を整え、理想的な産業コミュニティーをつくろうとしたもの。現在は工場施設などが見学できるように整備されている。2001年、世界遺産(文化遺産)に登録された。

[世界史/ヨーロッパ・南北米史]カテゴリの言葉