• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Niemann-Pick disease》遺伝性の脂質(スフィンゴミエリン)代謝障害。肝臓や脾臓 (ひぞう) への脂質蓄積による、腫大 (しゅだい) ・発育障害・知能障害を生じる。ドイツの医師、A=ニーマンとL=ピックによって記載された。

[医学/病気]カテゴリの言葉