• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

スリランカ中部の都市。中央山岳地帯の南側、標高約1800メートルの高地に位置する。1846年に英国人により避暑地として開発され、植民地時代の建物が多く、アジア最古のゴルフコースがある。冷涼な気候を生かした紅茶の生産が盛ん。ヌワラエリヤ。

[地理/外国地名/東南・南アジア]カテゴリの言葉