• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ある財・サービスの利用者が増加すると、その財・サービスの利便性や効用が増加すること。例えば、電子メールや携帯電話などネットワーク型のサービスを利用する人が増えると、より多くの相手と連絡をとれるようになり、便利になる。また、パソコンのOSや映像記録方式の規格などで、ユーザーが多いほど多様なソフトウエアが供給され、便益が増加することなど。ネットワーク効果。