• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Neduntheevu》スリランカ北部、ポーク海峡に浮かぶ島。北部州の州都ジャフナの西方沖合に位置する。旧称デルフト島。カトリック教徒が多く居住。オランダ植民地時代の要塞跡や裁判所跡がある。ポルトガル人が持ち込んだ野生の馬が生息している。

[地理/外国地名/東南・南アジア]カテゴリの言葉