多く複合語として用い、少しも…しない、絶対に…ない、の意を表す。「ネバーギブアップ」

出典:青空文庫