• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

絶対温度が零となる極限において、エントロピーも零となるという定理。熱力学第3法則と同義。有限回の操作によって絶対零度に到達できないことが、多数の実験から帰納的に導かれた。1906年、ドイツの物理化学者ネルンストが提唱。ネルンストプランクの定理。→熱力学の法則