• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Cathédrale Notre-Dame de l'Assomption》フランス、オーベルニュ‐ローヌ‐アルプ地方の都市クレルモンフェランの旧市街にあるゴシック様式の大聖堂。13世紀から14世紀にかけて建造された。近郊の火山の溶岩を石材として用いたため、外観が黒ずんで見える。パリのサントシャペルを模したというステンドグラスがある。

[宗教・思想/キリスト教・ユダヤ教]カテゴリの言葉