Église Notre-Dame la Grande》フランス南西部、ヌーベル‐アキテーヌ地方、ビエンヌ県の都市ポアチエにある、12世紀建造の教会。十二使徒や初代司祭サンティレールと弟子たちを描いた正面入口の彫刻、内部の柱の幾何学模様は、ポアツーロマネスク様式の傑作として知られる。