• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

スリランカ中部の古都ポロンナルワにある仏教寺院跡。クワドラングルとよばれる城壁に囲まれた遺跡群の一。12世紀、シンハラ王朝のニッサンカ=マーラ王により、釈迦の歯を祭る仏歯寺として建立。サンスクリット語で刻まれた王を称える碑文や、3体の仏像が残っている。

[世界史/南アジア・西アジア・アフリカ史]カテゴリの言葉