• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ユダヤ教の祝祭の一。紀元前2世紀に、シリア王国から奪回したエルサレム神殿を清めて神に奉納したことを記念するもの。ユダヤ暦キスレブ月(12月ごろ)25日から8日間、燭台 (しょくだい) に1灯ずつ明かりをともす。