• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Jaro Cathedral》フィリピン中央部、ビサヤ諸島最西端のパナイ島の都市イロイロにあるローマカトリックの大聖堂。1874年にネオロマネスク様式で建造。「ろうそくの聖母」とよばれる、幼子イエスを抱く木製のマリア像がある。1948年の地震で鐘楼が倒壊し、離れた場所で再建された。ハロ教会。