• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

陸上での戦闘における武力行使等に関する規則について定めた多国間条約。戦時国際法の一つ。交戦者の資格、捕虜の待遇、戦闘における禁止行為、降伏・休戦・占領の条件などについて定めている。1899年の第1回ハーグ平和会議で採択され、1907年に改訂。日本は明治44年(1911)に批准した。ハーグ戦争規則。