• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ハンドル付きの木製の円盤を回転させて弦をこする擦弦楽器。共鳴胴に付けられた鍵盤 (けんばん) を押さえて旋律を奏する。10世紀ごろヨーロッパに現れ、13世紀までは教会などでも用いられたが、それ以後は、おおむね民俗楽器として用いられた。

[美術・音楽/楽器]カテゴリの言葉