• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Incisioni rupestri della Val Camonica》イタリア北部のアルプス山麓にあるカモニカ渓谷に残された岩絵。70キロメートルにおよぶ渓谷の岩壁には、旧石器時代から古代ローマ時代にわたる先住民族の線刻画が、約14万点残されている。農耕・狩猟・戦争など古代人の生活ぶりを知ることができる貴重なものとして、1979年に世界遺産(文化遺産)に登録された。