Castello del Valentino》イタリア北西部、ピエモンテ州の都市トリノにある城。ポー川左岸、バレンティーノ公園内に位置する。16世紀にサボイア公エマヌエレ=フィリベルトが購入。現在はトリノ工科大学建築学部の建物として使われている。1997年、「サボイア王家の王宮群」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。