• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

マレーシア、ボルネオ島の北東、南シナ海のブルネイ湾口に浮かぶラブアン島の港町。同島の南東の湾奥に位置する。古くから天然の良港として交易の拠点となり、19世紀半ば、英国がビクトリア港を建設。コタキナバルブルネイとフェリーで結ばれる。