ロンドンの西約150キロメートルにある都市。紀元前から先住のケルト人が、この地の温泉を信仰の対象としたとされる。ローマ帝国の支配下にあった紀元1世紀には大浴場と神殿が建てられた。その後一時衰退するが、18世紀に飲泉が流行すると、上流階級の保養地として活気を取り戻した。1987年に「バース市街」として世界遺産(文化遺産)に登録。

  1. 船舶・列車・旅客機などの棚のようになった寝台。

  1. 船の停泊場所。錨地 (びょうち) 。また、飛行機の停留場所。

  1. バス・タクシーの発着所。

  1. 韻文。詩。

  1. 詩の一行。また、詩の節・連。

出典:gooニュース