• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Shrine of Bab》イスラエル北部の都市ハイファにある霊廟。バハーイー教の前身であるバーブ教の開祖ミルザー=アリー=ムハンマド(通称バーブ)を祭る。バハーイー教の創始者バハーウッラーの子、アブドル=バハーによりバロック様式で建造され、1953年に完成。カルメル山の斜面を利用して階段状に整備されたバハーイー庭園に隣接する。2008年に「ハイファと西ガリラヤのバハーイー教聖地群」の名称で新宗教の宗教施設として初めて世界遺産(文化遺産)に登録された。