• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Qala'at al-Bahrain》バーレーンにある遺跡。首都マナーマの西約5キロメートル、バーレーン島北部に位置し、ペルシア湾に面する。14世紀にアラブ人が築いた砦 (とりで) の跡に、16世紀にポルトガル人が現在の要塞を建造。20世紀半ばに発掘調査が始まった。メソポタミア文明インダス文明を結ぶ交易の要衝として、少なくとも紀元前2300年頃には栄えていたと見られ、古代都市ディルムンがあった場所と考えられている。2005年に「バーレーン要塞、ディルムンの古代の港と首都」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。カラートアルバーレーン。