パイナップル科の常緑多年草。高さ50センチ~1.2メートル、葉は剣状で厚く、長さ60センチ~1.5メートル。夏、茎の頂に肉穂花序をつけ、花は螺旋 (らせん) 状に配列する。果実は六角形の実の集まった松かさ状の楕円体になり、黄色に熟す。芳香があり甘く、食用。熱帯アメリカの原産で、日本には弘化2年(1845)にオランダ人により伝えられ、小笠原や沖縄で栽培。アナナス。パインアップル。 夏》「―驟雨は香り去るものに/節子」

[生物/植物名]カテゴリの言葉

[夏/植物]の季語

出典:青空文庫

出典:gooニュース