《ウルドゥー語で清浄の地の意》インド亜大陸の北西部、インダス川流域を占める国。正称、パキスタン‐イスラム共和国。首都イスラマバード。乾燥地帯にあり、米・綿布・絨緞 (じゅうたん) などを産する。1947年にイスラム教国として英領インド帝国から分離・独立し、インドを挟んで東西に分かれていたが、1971年、東パキスタンがバングラデシュとして独立。人口1億8440万(2010)。

[地理/外国地名/東南・南アジア]カテゴリの言葉

出典:gooニュース