• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

packet communication》データ通信で、データをパケットとよばれるデジタル情報のひとまとまりの単位に分割し、送受信すること。パケットには送信先の情報や誤り訂正のための符号、データ全体において個々のパケットを位置づける情報などが含まれている。データ転送の間、ひとつの回線を占有することがなく、たとえ回線に障害が生じても柔軟に経路を変更できるため、回線の有効利用や大量通信ができる。パケット転送。