パスツールによる狂犬病予防法の確立を記念して、1888年フランスのパリに設立された研究所。初代所長はパスツール。微生物血清療法などの研究施設のほか医学校や病院も併設。