《粥 (かゆ) の意》粥状にした薬剤を塗った布をはりつけて湿布をすること。

[補説]「巴布」とも書く。

《パン粥 (がゆ) の意》コアラが育児中に体内でつくる物質。ユーカリの葉を盲腸で半分消化したもので、母乳期間を終えた子どもに食べさせる。これにより、ユーカリの葉を消化するためのバクテリアなどを親から子へ受け継ぐ。